お仕事をしていない専業主婦でも消費者金融や銀行発行のカードローンでお金を借入することが可能なやり方について解説しています。

主婦でも利用できるキャッシング

主婦の場合には、専業主婦で収入がまったくない人も、パートで働いていて定期的な収入がある人でも、正社員で仕事をしているわけでなければ一般の借り入れ商品に申し込んでも、審査落ちする可能性が高くなります。つまり、主婦はお金を借りたくても借りにくいのです。しかし、金融機関の中には女性を対象にした借り入れ商品もたくさんラインナップされていて、そうした商品を狙えば、主婦でもお金を借りることは可能です。

主婦がキャッシングを利用する方法はいくつかあります。まず、最も簡単な方法は、主婦でも使えるクレジットカードを作り、付帯されているキャッシング機能を使って現金を借りるという方法です。クレジットカードの中でも消費者金融とか信販系のものは、収入が少ない主婦でも比較的作りやすいですし、審査基準も銀行と比べると緩く設定されていることが多いので、審査にも通りやすいことが多いようです。カードに付帯されているキャッシングは、その人の収入などに関係なくついていることが多いですから、少額でも今すぐにお金を借りたい場合には、新規に借り入れを申し込むことなく、さっと借りることができます。

キャッシング商品やカードローンを選ぶ場合には、商品のWEBサイトなどで「主婦でもOK」と謳われているものや、即日融資可能なものを選ぶのがおすすめです。借り入れ商品は、同じ金融機関からラインナップされているものでも、商品ごとに借入基準は異なります。つまり、主婦でも借りれるものもあれば、年収が一定基準以上でなければ借りられない商品もありますから、間違わないように選びましょう。「主婦でもOK」と明記されている商品なら、パートで定期的な収入がある人なら審査に通る可能性はかなり高いですし、専業主婦で収入がゼロの人でも、少額なら借りられる可能性があります。

即日融資可能なキャッシングもおすすめです。即日融資可能な商品は、金融機関にとっては時間をかけてゆっくり慎重に審査をする時間がありませんから、いくつかの審査項目ごとにポイントをつけていくスコアリングシステムに基づく審査が行われることが多くなっています。客観的に審査ができるというメリットがあると同時に、消費者金融の場合には審査項目が少なく設定されていて主婦でも審査に通りやすくなっている商品が多いので、審査に通りやすい商品と言う観点で申し込むと良いでしょう。まとまった金額を借りるのは難しくても、少額なら借りやすいのでおすすめです。

あと主婦の方だと諸事情から「旦那にバレずにお金を借りたい」と考える方もいらっしゃると思いますが、その場合は旦那に内緒でお金を借りるのは可能なのか?の記事に方法が書いてあります。

これからはじめてお金を借りるのであれば「はじめてお金を借りる前に見ておきたい11か条」のほうにも目を通しておくことをオススメします。

女性向けキャッシングの特徴

毎日の生活の中で急にお金が必要になってしまうことは、男性だけでなく女性にも起こる可能性があります。しかし女性の場合には、お金を借りる際に記入する申込書を悪用されてトラブルに巻き込まれたらどうしようという不安があったり、金融機関からお金を借りること自体に大きな不安があってなかなか申し込むまで至らないということが少なくありません。そんな女性にピッタリなのが、女性を対象にしたキャッシング商品です。レディースローンとかレディースキャッシングなどと呼ばれることが多いですが、ネーミングを見ただけで女性を対象にした借り入れ商品だと分かるようになっているのが特徴です。

女性しか利用することができない女性キャッシングには、様々な特徴があります。まず、金利面では一般向けの商品よりも低金利で借りられるものが多いという点があります。同じ女性が同じ金額を借り入れる場合でも、一般向けのキャッシング商品よりもレディースキャッシングを利用したほうが低金利で借りることができるので、お得です。レディース向けの商品は女性しか借りられないという特徴がありますし、金融機関の担当者も女性だったりして、女性が安心して借りやすい環境が整っていることが多いようです。

また、女性向けのキャッシング商品は、専業主婦やパートをしている兼業主婦でも比較的借りやすいように、審査基準が緩くなっているものが多いというのも特徴です。一般的な借入商品の場合には、専業主婦でも兼業主婦でも、正社員として働いていて安定した収入があるわけではない人は審査落ちしやすいのですが、女性向けの商品は、そうした主婦でも審査に通って返済能力に合わせて借りやすく工夫されています。そして収入がない専業主婦の場合には、審査に通って借りることができても、借りられる金額は少額ですが、まったく借りられない場合と比べると少額でも借りることができるので、嬉しいですね。

申し込みから融資実行まで、一度の店頭に足を運ばずに契約できることも、女性キャッシング商品の特徴です。申し込みは自宅のWEBでできますし、運転免許証などの必要書類は、メールに添付して送ることができます。契約もネットでできますし、お金を実際に借りる場合にも自分が使っている銀行口座へ振り込んでもらえたり、カードを使って銀行のATMから借りられたりして、他人に知られずに借りやすい環境になっています。今までは借りることに抵抗があった人でも、安心して利用できる点が、レディース向けキャッシングの特徴です。

旦那に内緒でお金を借りるのは可能なのか?

旦那に内緒でお金を借りることは可能です。クレジットカードを作って、キャッシングしましょう。

クレジットカードを作るときは審査があります。審査に通れば、どんな人でもお金を借りることができるようになります。

主婦の方の場合はハードルが1つあります。収入のない方だったら、旦那にばれないで借りることは難しいかもしれません。専業主婦の方が作れるカードもあるのですが、旦那の収入を明記しなければなりません。

それから旦那の在籍確認が行われる可能性があります。在籍確認は申し込むときに書いた会社にその人が勤めているか確認するものです。普通はカード会社の人が個人の名前で電話をかけます。

主婦の方でも会社員だったり、パートをされていたりしたらカードは作りやすくなります。夫にばれないでお金を借りることもできるでしょう。

クレジットカードを作るときに一番大切なのは返済能力があるかということです。自分で仕事をされているのなら、毎月収入があるので返済能力があるとみなされて、お金を借りることができます。

ただし50万円以上の借入を申し込むときは収入証明の書類が必要になることがあります。信販系や消費者金融系の会社の場合です。

銀行系の会社ならそういった書類を提出しないでも、お金を借りられる場合があります。

ばれないでお金を借りた後は、きちんと返済することがとても大切です。返済しなければ、カード会社から催促の手紙や電話が来ます。それに旦那が気づいたら、お金を借りたことがばれてしまいます。